テレビでも話題に!枕でここまでいびきは改善できる!

テレビでも話題に!枕でここまでいびきは改善できる!


 

旦那さんのいびきに悩まされて、夜に十分な睡眠をとれていない人は多いと思います。

私も先日まではいびきに悩まされていたうちの一人です。

 

と、いうのも、あまり信用していなかった、いびき改善用のサプリメント「いぶきの実」を夫が使い始めてから、だいぶいびきの回数が少なくなり、いびきの音が小さくなりました。

↓ ↓ ↓ いぶきの実はこちら。



 

最近は、自分の睡眠の確保のことで頭がいっぱいだったんですが、ちょっと余裕が出てきたのかな。

いびきからくる睡眠不足によって、夫の体調が悪くなるんじゃないかという、妻らしい心配をするようになってきました。

 

「昔と比べると、最近仕事中も眠くならないし、体調がいい!」と言ってはいるけど、完全にいびきがなくなったわけではありません。

 

そこで、いろいろ考えます。

より完璧にいびきをなくす方法。

しかも、出来れば、定期的に購入しなくてはならないランニングコストを極力抑えた方法で。

 

あっ・・夫のために。

 

今回私がコレ!って思った商品が「横寝専用枕」です。

 

↓ ↓ ↓ 横寝専用枕「YOKONE」

いびきの原因は、寝ている間の気道がしっかり確保できないことで起こります。

このYOKONEの公式サイトでも説明しているんですが、人は眠っている間に約4,000回の呼吸をします。

いびきをかくというのは、空気の通りにくい風船に4,000回空気を入れようといている状態です。

ブッブッブッってなかなか空気が入らないあの状態です。

 

一晩中そんな状態を繰り返していたら、確かに体が休まりませんよね。

ちょっと、旦那がかわいそうになりました。

 

このいびきをかかないためには。

気道を確保するのには。

 

横向きで寝るのがいいんです。


 

これは、私も体験済みです。

仰向けで寝るのが一番いいと思っていたんですが、横向きで寝ているときの方が、いびきは少ないんです。

右向きか、左向きかに関しては、いびきの場合どちらでもいいような気がしますが、肉体的に負担をかけないのは、右向きがいいそうです。

 

理由は、胃に負担がかからないこと。

胃は右に曲がっていますよね。

つまり、出口が右側なんです。

胃の負担を少なくすることができるため、内臓にもいいそうです。

 

そして、もう一つ。

心臓に負担がかからない。

うちの旦那は、痩せているとはとても言えません。

心臓は左ですよね?

左向きで寝ると、右側の脂肪が全てのしかかってくるようです。

 

少しいびきから脱線しましたが、夫の体を考えると、横向きでねることは、いびき以外にもいいことたくさんあることがわかります。

 

では、家の枕で、横向きで寝ればいいだけ。

って思いますよね?

これが、軌道の確保も違えば、寝やすさも違うんです。

 


 

 

いびき対策で、一度購入すれば、もうお金がかからない。

ちなみに、価格は19,440円です。

ちょっと高いと思うかもしれません。

でも、1年使うと、一ヶ月1,620円です。

枕って、そう替える物ではないですよね?

5年間使うと考えれば、一ヶ月324円です。

これだけで、夫のいびき対策と、健康対策ができると思えば、安く感じませんか?

 

横向き寝促進まくら「YOKONE2」を旦那さんへプレゼントしてみてはいかがでしょう。

これで、自分の安眠が確保されます。

・・あっ

旦那さんがしっかり寝ることができる時間を確保することができる。

でしたね。

 

まずは公式サイトでもう少し詳しい情報を!!

↓ ↓ ↓

関連記事

  1. 安眠を妨害するあの「いびき」の原因とは?
  2. ナステントがCMで放送されていますよね?実際に使った感想は。
  3. いぶきの実とナステント持参で私の実家へ。
  4. いびきのうるさい旦那の命を救ったいびきの実とは。
  5. Hello world!