安眠を妨害するあの「いびき」の原因とは?

安眠を妨害するあの「いびき」の原因とは?


 

「あ~、もう、うるさくて寝れない!!」

「いびき・・とまれ~!とまれ~!とまって~!!」

隣でガーガー、ゴーゴーいびきをかかれてしまうと、本当に夜が寝れなくて困りますよね。

一日だけならまだしも、毎日、毎日。

 

そして、「いびき・・とまれ~!」っと思っていると、突然いびきが止まり・・

数十秒後・・

「ぐごぉぉぉーーーー!」

と突然息を吹き返したかのようないびきをかくこともありませんか?

 

この「いびき」ですが、こんな感じに大きく2つにわけてみました。

 

1. 突発的ないびき

 

普段は、いびきがあまり気にならない。

でも、風邪をひいたり、花粉症の時期に鼻がつまっていびきが起こる。

疲労や飲酒が原因でいびきが起こる。

原因がはっきりしている場合のいびきです。

原因さえ取り除いてあげれば、夜は旦那のいびきに悩まされることなく、快眠できます。

深刻度は、「中」レベルですね。

 

2. 慢性的ないびき

 

毎日、常にいびきをかく人です。

睡眠中に呼吸が止まったり、止まりかける(低呼吸)といった、睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)の場合もあります。

呼吸が止まるたびに脳が、「こりゃまずい!」と思い、起きるんですね。

すると、眠りが浅くなってしまいます。

しっかりした睡眠がとれないと、起床時に頭痛が起こったり、日中に強い眠気を感じたりします。

深刻度は、「大」レベルですね。

 

いびきは、旦那のいびきに悩まされている私たちにとってもそうですが、旦那さんにとっても悪い影響しか与えません。

では、どうしていびきは起こるんでしょう?

 

肥満による首回りの脂肪の沈着

太っている人は、いびきをかきやすい。

そんな話はよく聞きますよね。

 

ちなみに私の夫も太っています。

首・・どこ?

なんか、顔と首がつながっていて、ストンっと直線の感じですかね。

 

まあ、それはさておき、太っている人は、首周りの脂肪のせいでしょうか。

気管が圧迫されて、いびきが出るんですね。

 

扁桃腺の肥大

風邪をひくと、「扁桃腺が腫れていますね~」なんて言われますよね。

喉の奥にある扁桃腺が大きくなり、軌道を塞ぐことでいびきが発生します。

 

アデノイド

アデノイドという、鼻と咽の間にあるリンパ組織が大きく膨らむことで、呼吸をしにくくしてしまい、いびきを発生させます。

 

いびきには色々な原因があるんです。

しかし、どの理由においても、気道が詰まって起こっていることに変わりはありません。

 

呼吸をしやすくするために、気道をしっかり確保する。

 

気道を詰まりにくくしてあげる。

 

この二つが、いびきの改善の方法です。

 

ナステントは、鼻から気管にやわらか~いチューブを通すことで、呼吸の軌道をしっかり確保します。

だから、いびきが出ないんですね。

 

そして、いぶきの実は、気道を詰まりにくくする成分が豊富に含まれたサプリです。

だから、あそこまでうるさかった旦那のいびきが改善されたんですね。

 

本当に旦那のいびきに悩んでいる人は多いと思います。

 

とにかく、気道の確保をすることが、改善につながりますよ。

 


ナステント 公式サイトはコチラ。


いぶきの実 公式サイトはコチラ。

関連記事

  1. テレビでも話題に!枕でここまでいびきは改善できる!
  2. ナステントがCMで放送されていますよね?実際に使った感想は。
  3. いぶきの実とナステント持参で私の実家へ。
  4. いびきのうるさい旦那の命を救ったいびきの実とは。
  5. Hello world!